前へ
次へ

治験コーディネーターという医療関連のお仕事

医療関連と言うと、医師や看護士を思い浮かべる方々が多いと思うのですが、実は今現在、たくさんの職業があるようです。
近年需要が拡大しているものとして、治験コーディネーターと言う職業が注目されています。
新しい薬の研究開発過程に必要である治験を行う際に、病院などに代って、それらの進行をサポートする仕事をする方々のことを、そう呼びます。
製薬会社が開発した新しい薬を、実際の薬として使用するために必要である臨床研究のことを、治験と言います。
この治験を治験コーディネーターが行う際に、病院や製薬会社、患者の間に位置して、それがスムーズに滞りなく進行するよう、しっかりとサポートする人が、治験コーディネーターとなるわけです。
彼らには二通りあって、病院などに勤務する人と、民間企業の治験機関などに勤務して、病院などに派遣される人です。
国が治験の活性化を促していることと、新薬の開発が盛んになっていることで、現在需要が拡大傾向にある職業になって来ているとのことです。
医療界では、薬物での治療が主流である現在、とても重要な職業になることでしょう。

Page Top