前へ
次へ

特約付きと単独の医療保険がある

医療保険は主に2つのタイプに分かれます。
まずは生命保険などに特約としてついてくるものです。
例えば死亡保険に特約となる入院時の保障を付け加えれば保障に厚みが出ます。
もちろん特約なしの単独の医療保険も存在します。
単独となると保険料は割高になりますがメリットもあります。
特約としてついてくる保障よりもサービス内容が細かく行き届いている点です。
病気や怪我により入院・手術する場合、特約よりも様々な事態に応じて給付金が下ります。
他にも定期型・終身型があります。
終身型は保険料が一生涯上がらないので長期的に見れば負担が少ないのが終身型です。
定期型は若い年齢のうちは比較的保険料が安いのがメリットです。
各保険会社ごとにサービス内容は違うのでどれがいいかは一概には言えません。
サービスがたくさんあるので複雑かもしれませんが、自分や家族にとって最適な保険を選ぶことが大切です。
単独なら保険の内容やコストの把握もしやすいでしょう。
事前に保険料を計算し、それに見合う給付金や解約返戻金になるかどうかはきちんと確かめましょう。

Page Top